今日のおいしい話
by biquette
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ごはん
チーズ
ワイン
おやつ
食材
キッチン仲間
季節もの
おでかけ
未分類
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
more...
LIENS
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
us copyright..
from us copyright l..
adult sexy v..
from adult sexy ver..
nims ics
from nims ics
alpine homes..
from alpine homes i..
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
una ragazza ..
from una ragazza ed..
self publish..
from self publishin..
starting wit..
from starting with c
flash-mx
from flash-mx
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Joyeux Noel
c0067025_21243191.jpg

[PR]
by biquette | 2005-12-25 21:24 | 季節もの
モンブラン
c0067025_23474537.jpg


やっぱりどうしても食べたくて作ってしまいました(笑)
かなり見た目に問題はありますが(このにょろにょろ、ちょっと気持ち悪い、、、)味はとりあえずモンブラン。
ちなみに、今回は土台の生地をダコワーズ(の低温焼き)にしてみました。カリッと香ばしくておいしいです。
[PR]
by biquette | 2005-12-19 22:52 | おやつ
くりっ、栗!
c0067025_345170.jpg


本日のおやつ、その1。
前回の記事から、栗気分をまだ引きずっています、、、、

栗を使った洋菓子といえば、やっぱりモンブラン。
でも、ここディジョンでモンブランを見つけるのはなぜか非常に難しいのです(私だけ?)
そういえば、フランス人マダムにモンブランのことを話したら、”あ〜、あのココナツのケーキ”という答えが返ってきて、????ということもあったなぁ。実際、そういうタイプのモンブラン(ココナツを粉雪に見立てているらしい)もあるそうな。
ちなみに、私たちがいうところのいわゆるモンブランは、Mont Blanc Aux Marrons(モンブラン=オ=マロン)というようです。

さて、上の写真は、同じく栗を使ったお菓子で、モンブランよりは簡単にここでも見つかるケーキ。Barquette aux marrons(バルケット=オ=マロン)といいます。
下の生地は、ほろほろっとしたクッキーとスポンジの中間みたいな食感でマロンペースト入り。その上にモンブランみたいなマロンクリームと更にこのお店のは上からアイシングがけ。
かなり重いです、ええ。コーヒーこれだけで2杯は飲めそう。
でも、マロンクリームにお酒がとってもきいているので、意外に食べられてしまうのです。あ〜おそろしや。

、、、、でもやっぱりモンブランが食べたいなぁ。
[PR]
by biquette | 2005-12-15 03:52 | おやつ
寒い日の散歩に欠かせないもの
c0067025_5481131.jpg


きれいなクリスマスのイルミネーションを楽しみに、夕方に少しだけ街を歩きましたが、とにかく寒い!これだけ寒いとついつい、、、、

おじさん、大きいの一つ!
[PR]
by biquette | 2005-12-12 06:10 | おやつ
冬のマルシェには
c0067025_5334593.jpg


こんなものも売られています。

子供のときに、クリスマスツリーといえば、うちでは作り物の電飾付きのツリーを毎年押し入れから出してきて、、、という風だったのですが、やっぱり生のもみの木はそれはそれでいいですよね。毎年少しずつオーナメントを買い足していくのも楽しいです。

今年も、一番大きいサイズのもみの木を買ってきました。
さぁ、重い腰をあげて飾り付けしないと。(やりはじめると楽しいけど)
[PR]
by biquette | 2005-12-12 05:45 | 季節もの
Saint Nicolas
c0067025_562150.jpg

夕方、夜ご飯の準備をしているところに、階下の女の子が小さな包みを持ってやってきました。包みの中にはサンタのチョコレートとパンデピスが。
そこで、今日がSaint Nicolasということにやっと気が付きました。

この日は、良い子にしていた子供たちがチョコレートなどのおかしをもらえる日。このSaint Nicolas(聖ニコラ)にはいろいろな伝説があり、サンタクロースのモデルという説も???
確かに子供たちにとってはクリスマス前夜祭みたいなものかも。
ただ、この習慣、どうもヨーロッパの中でも北の方の習慣のようで、フランスでも北部(ブルターニュ、リールのあたり、アルザスなど)に見られます。
そのため、ここブルゴーニュでは一般的ではないようです。
階下の女の子のお母さんはブルターニュ出身なので、毎年用意しているらしく、今年はうちにもお裾分けとなったわけです。

さて、どちらかというと渡さなくてはいけない私がお菓子をもらってしまい、なんだかそのまま女の子を帰すには気が引けたので、なんとかあり合わせのチョコレートを袋に詰めて渡しました。とりあえず喜んでくれたのでよかった。来年は忘れないように用意しておこう、、、かな?
[PR]
by biquette | 2005-12-07 05:17 | 季節もの